ロイヤルカナン 腎臓サポート ミックス17歳

うちの犬は少し前、何度か
嘔吐を繰り返し病院に駆け込みました。
いつも通っている動物病院は
その日たまたま休みで、
仕方なく別の病院へ行ってみると
腎臓が悪いのだと診断されました。

もともと高脂血症だとは言われていたのですが、
そこまで腎臓が悪くなっているとは
思っていませんでした。

特に元の病院では食事療法に
注意を受けることもなかったので、
歳も歳だしと、
欲しがるまま飼い犬の好きなものを
与え続けていた結果です。

無理やり嫌なものを食べさせ続けるのは
本意ではないと思ってきましたが、
そのせいでここまで苦しまなければならないのかと
愕然としました。

17才と高齢ですので、
もちろん先の短さは自覚しています。
しかし苦しんで最後を迎えるのではなく、
出来る限り緩やかに老後を送らせてやりたい。
そう思い、新しい動物病院の先生と相談して
食事療法に手を出しました。

その先生に勧められた一つがこの、
ロイヤルカナン腎臓サポートでした。
ウエットタイプもあるのですが、
うちの子は元々缶詰よりもカリカリを好みます。
年齢の割に歯もしっかりしているので、
とりあえずそれを与えることにしました。

しかしフードの袋を開けた時、
ちょっと心配になりました。
思っていたよりもつぶが大きかったんです。

いくらカリカリが好きだからって
食べられるだろうか、
咽喉につめないだろうかと悩みましたが、
とりあえず数粒やってみることに。

すると、さくさくとした音を立てて
食べきりました。

よくよく見てみると、
大きさの割にそのもの自体が簡単に
砕けるような軽い感じに出来ていました。

これが案外いい感じで、
粒が小さすぎると逆に
そのまま飲み込んでしまいますが
これは噛まないと食べにくい。

だからよく噛んで食べてくれるし、
固くないので老犬の顎でも無理なく砕けます。
イメージとしては
ボーロのような感じでしょうか。

このフードを与え続けていますが、
あれ以来嘔吐などの症状はありません。

それに関しては病院に通っているからも
あると思うのですが、
一番の違いは毛艶がよくなったこと。

加齢の為体毛が薄くなっていたのですが、
はげていた部分から新しく
毛が生えてくるようにもなりました。

犬本人の健康面に関して、
これは非常にいいフードだと思います。

ただ難点をあげるとすれば、
病状への専用フードである為お高めなこと。

バリエーションがあるわけではないので、
色々好きなものを食べてきた
うちの犬にとっては
飽きる可能性が高いこと、でしょうか。

値段が高いのは食事療法を選んだので
仕方がないのですが、
飽きはどうにも避けられません。

今はまだ食べてくれますが、
2か月目にしてちょっとその兆候が
見え始めています。

どうにか食べ続けてくれたらなと思いつつ、
他の会社でもこの手の腎臓にいい商品がないか
調べる日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です