アボ・ダーム シニア チワワ10歳

とても味の好みにうるさい子なので、
毎回フード選びには苦戦しますが
こちらの商品は驚くほどいい食いっぷりでした。

スーパーやドラッグストアなどで
売っている商品はあまり食いつきがよくないし
原材料などの観点からあまり与えたくなく、
ペットショップ等で売っている
少し高級なフードをいくつか試したところ、
この商品がいちばん効果がわかりやすく出て
食いつきも良かったです。

ドックフード独特のあの強烈な匂いは全くなく、
ベイクドした香ばしい匂いがします。
私自身があの匂いが苦手なので、
匂いがないのは良かったです。

また、化学添加物や防腐剤・防カビ剤は
使用していないようなので
安心して愛犬に食べさせることができました。

ただし、その分カビや虫が発生しやすかったり、
開封後は早めに使い切らないと
酸化してしまうようなので
保存する際には注意しながら与えていました。

名前の通り「アボカド」が原材料として使われており、
人間でも良いとされている食材を使っているので
効果は抜群で皮膚や被毛に
とてもよい効果がありました。

元々毛質のよい子ですが、
与え始めてから1ヶ月ほどで
みるみる艶艶になりました。
その他にも、涙やけや体臭・便のにおいの
軽減などの効果も。

10才とシニア犬なので、
少しでも健康な状態でいてほしくて
購入してみましたが、
与える前よりも若返ったように
思うくらい綺麗になりました。

商品自体はとてもいいものですが、
金額が少しお高めです。
ただ、毛艶改善などの効果は抜群にいいです。

現在は2匹飼っているので
この商品よりも少し安いフードを与えていますが、
また機会があれば購入したいと思います。

被毛に悩みを抱えているワンちゃんや、
フケや涙やけが気になるワンちゃんには
とってもおすすめの商品だと思います。

Nutoro ナチュラルチョイス 糖の吸収の健康維持(低GI*) 超小型犬用~小型犬用 成犬用 ダック&ヒヨコマメ チワワ6歳

ドラッグストアなどで購入できるフードより
金額は張りますが、
保存料などの添加物や着色料の
なるべく入っていないものがよかったので
こちらの商品を購入しました。

品質管理もしっかりされているようですし、
なにより自然素材を使っているので安心です。
原材料の欄もチェックしましたが、
問題なかったです。
(法律上表示義務はないので
気休め程度にしかなりませんが…)

だからなのか、
こちらの商品を食べるようになってから
毛艶が良くなって
多かった目ヤニも減りました。
体の調子も以前より
良くなっているような気もします。

穀物が多く入っているフードは
便が多く柔らかいことが多かったですが、
こちらの商品は穀物を使用していないので
同じ量のフードを与えていますが
便の回数が減りましたし、
柔らかくもなく
しっかりした便をするようになりました。

また、おなかを壊すこともなくなりました。
肝臓の数値が上がりやすい子なので
フード選びは普段から
しっかり気を使って選んでいますが、
味の好みがはっきりしている子なので
気に入らないと食べてくれません。

以前購入したフードは
高いけど肝臓に良いと聞き購入しましたが、
食べてくれなくて困ったこともありました。

しかし、この商品は食いつきもよく
飽きることなく毎日朝と晩おいしそうに
食べてくれます。
こんなことなら初めからこちらを
購入すればよかったと思ったくらいです。

一袋2kgで毎日朝晩既定の量を与えて、
大体1ヶ月半~2ヶ月くらい持ちます。

品質も良いわりには金額も高すぎないので、
買いやすいです。
ダック&ヒヨコマメ以外にも
味の種類が豊富なようなので、
今後ほかの味にも挑戦してみたいと思います。
おすすめできるとてもいい商品だと思います。

吉岡油糧製 シニア用フード(ペレット状) フィッシュ、ポークの二種 MIX12歳

吉岡油糧のフードは、とにかく安心のフードです。
愛犬に食べさせるものはお恥ずかしい話ですが
まず飼い主の私達が一口かじります。

それで変な味だ、臭い、と感じたら
与えないようにしています。
吉岡油糧のフードは人が食べても
ビスケットの様な味で、
いやな味・臭いがしません。

ウンチの臭いを消す薬剤が
入っていない点も安心です。
我が家の愛犬のウンチは
人間のウンチのように臭いですが、
健康のバロメーターを見逃すことがないので
良いことだと思っています。

ホームセンターで売っているような
フードの方が断然安いですが、
飽きることなく食べ続けられるのも
吉岡油糧フードのおかげだと思います。

また、初めて犬を飼ったため、
子犬用・成犬用・シニア用・おやつ 
の使い分けが分からなかったのですが、
その点もサポートして頂きました。

愛犬の情報を登録し、
愛犬にあったフードを調合して頂くため、
正直全てお任せしてきてしまいました。

もう12歳になった愛犬ですが、
毛並みも子犬に間違われる程きれいで、
お腹を壊す事もなく、食欲不振になることもなく、
また太りすぎることもなく、
すこぶる健康に生活しています。

毎日食べるフードだからこそ、高いですが
吉岡油糧さんのフードを食べさせて
よかったと思っています。

一つ思いだしましたが、
ペットショップで売られていたボーロを
おやつに食べて戻してしまったことがありました。
最初はボーロが原因と気づかず、
繰り返し与えていたのですが、
途中でボーロが原因だと気づきました。

それ以来、おやつも我が家では
ペットショップでは購入していません。
おやつも全て吉岡油糧さんです。

一つ欲を言えば、
おやつの種類をもう少し増やして頂けると
嬉しいな、というくらいです。

SGJ ソリッドゴールド プレミアムドッグ  成犬小粒 ミニチュアシュナウザー1歳

我が家のミニチュアシュナウザーが
1歳を迎える頃、
普段与えていたドッグフードをまったく
食べなくなってしまった時期がありました。

小さい頃から常に同じフード
(ロイヤルカナン子犬用)
を与えていたため
味に飽きてしまったのだと思いますが、
それから缶詰タイプや新しいドライフードを
併用してあげても
なかなか食欲が戻らず苦労しました。

また食べてくれるものを見つけても、
うんちが柔らかくなってしまったり
非常に値段が高かったりと
ずっと与え続けるには難しいものが多かったです。

そんな時、
SGJ・ソリッドゴールド・プレミアムドッグを
知り合いの方からお勧めされて購入してみました。

このドッグフードの名前は
それまで聞いたことがありませんでしたが、
オーガニックでアレルギーの少ない
ラム肉を使用しているとのことだったので、
犬に詳しいその知り合いの方を信じて
さっそく愛犬に与えてみました。

すると大変食いつきもよく、
おなかを壊すこともなく
食べてくれたためそれからはずっと
このフードを与えています。

栄養バランスもよく、
1歳前後の成長盛りだった愛犬は
今では体もがっしりとして
立派な体格をしています。

このソリッドゴールドシリーズには
いくつか種類があるようですが、
ほかのタイプだと粒が非常に大きかったりして
与えづらい場合もあります。

成犬小粒のタイプですと
愛犬の種類なら丸呑みすることもありますが、
比較的しっかり噛んで食べてくれているため
こちらとしても安心しています。

うんちの匂いも比較的少ないです。

オーガニック商品のため
お値段が1ヶ月で約5500円ほどしますが、
今のところ別のフードに
変えようという考えはありません。

ただトリミング代もかかる犬種のため、
コスパを抑えられるのであれば
月4000円ほどにしたいというのが本音です。

サイエンスダイエット ライト チキン 小粒 肥満傾向の成犬用 3.6kg トイプードル7歳

トイプードルにしては
体重がもともと重かったのですが、
去勢してから太り始めました。

お腹が丸々してきたのを見て、
サイエンスダイエットに変えました。
以前の餌はチキン風味のような、
いかにも飼料っぽい香りがしていました。

サイエンスダイエットの方が風味がやや弱めです。

以前の餌は食いつきがよく、
お茶漬けのようにさらさらと
流し込んで食べていました。

そうかと思えばときどき
飽きて食べるふりをすることもありました。

サイエンスは食いつきはそれほどでもないですが、
一応、犬の方から催促して、
毎日飽きることなく食べています。

餌を入れた皿を床へ置いてやったら、
犬がはりきってお座りをし、
「よし!」の合図ですぐ食べます。

でも慌てた感じはなく、
マイペースでときどき噛んで食べている感じです。
大きさは小粒で食べやすそうです。

おからでも入っているのか、
うんちがもっさりと軽くなりました。

その代わり大きいのが出て、
しかも1日に、ちょこちょこ何度もします。
以前のはコロコロの硬めのウンチだったのが、
今は軽く押したら崩れます。

以前の餌袋には一応チャックがついていました。
プチンと爪で押して留めるタイプのもので、
餌の粉などが付着すると、
閉まらなくなることがしばしばでした。

その対策のためガムテープで封じて、
空気で劣化しないようにしていました。

節約のためかなり割安な8kgを購入していましたが、夏
場の管理が心配でした。

サイエンスダイエットはチャックが
ファスナーのように楽に閉まるところが便利で、
3.6kgでも手の出しやすい値段です。

効果はうんちの変化以外は
あまり目立って変わりません。
体重も現状維持が続いています。

1回に与える餌の量が袋に印刷されていて、
3カップとかなり多いです。
本当にそんなにたくさん与えるべきか
不安なところもあります。

でも何度見てもそう書いてあるので、
朝と夕方に分け、
おやつの分を差し引いて与えています。

参照:犬の肥満とダイエット法